・゜゜・*:.。. ナチュレ・オ・ココ ・゜゜・*:.。発酵処..。.:*・゜゜

いつも何処かで美味しいハーモニーを醸している微生物さん。 地球が誕生した太古の昔から存在していた微生物さん達。河川の水が奇麗なのも、動植物や私たち人間が元気なのも、土、水、腸の中で、バランスをとってくれているお影です。そんな小さな命を紡いでいのちのパンへ・゜゜・善玉菌いっぱい陶板浴*:.。.:*元気いっぱいきらきら子素だて・゜゜いっぱいの感謝を紡いで・゜゜・*:.。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

葉菜さんとのコラボカレーパン  

2014091218503865f.jpg
20140912185039caf.jpg20140912185042a04.jpg

初めて葉菜さんのカレーを食べた時、これをカレーパンで表現してみたいと、思いました。
油で揚げない、葉菜さんとコラボ自家製酵母のカレーパン。

①自家製酵母でありながら、食べやすい生地であること。
②葉菜さんの味や特徴がそのまま活かせること。
③食感の変化があること。

この3点をもとに、葉菜さんらしさを考えながら試作を重ねてきました。

①の食べやすさは、米粉や、無農薬の糠を入れて、重たくなりがちな自家製酵母と、
引の強い北海道産強力粉をカバー。
②南インドカレー特有の香りや味、薬効を邪魔しない様に、シンプルな生地で。
③の食感の変化が1番課題でした。さらさらなカレーを包むのはとても難しく熟練さが要求されます。
伸びのいいもちもち生地を、砂糖や卵や牛乳バターなどを使わずに作るのは本当に難しい。
砂糖は時間が経っても生地を柔らかくしてくれ、卵や乳バターは生地を柔らかくソフトにしてくれる。
それではベジカレーにはならず、また、カレーの味も邪魔してしまう。
自家製酵母の良さを生かしつつ全てが国産で。
皆さんに[しっかりしていながら食べやすい]と評価がいただけて来ました。
仕上げに、酒粕で作ったベジチーズとオーガニックキヌアを乗せてカリカリ感を。

何とか理想に近づいて来ました〜。
葉菜の吉田シェフに食べて頂いて… 完成かな…



フレンドベーカリー ナチュレオ ココ 増田




スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ckkmsd1214.blog.fc2.com/tb.php/107-c6dc4567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MENU

最新記事

きらきら子育て教室

発酵教室

陶板浴サウナ ☆ ナチュレ オ ココ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。