・゜゜・*:.。. ナチュレ・オ・ココ ・゜゜・*:.。発酵処..。.:*・゜゜

いつも何処かで美味しいハーモニーを醸している微生物さん。 地球が誕生した太古の昔から存在していた微生物さん達。河川の水が奇麗なのも、動植物や私たち人間が元気なのも、土、水、腸の中で、バランスをとってくれているお影です。そんな小さな命を紡いでいのちのパンへ・゜゜・善玉菌いっぱい陶板浴*:.。.:*元気いっぱいきらきら子素だて・゜゜いっぱいの感謝を紡いで・゜゜・*:.。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

食べたものが体を創る  

200.jpg動物性なし、発酵料理、野菜の重ね煮、胃もたれしないオイルのコロッケと野菜の素揚げ
198.jpg

作草部駅前のベジパルさんで、定期教室第5回目

体が喜ぶ生活を見直しながら、ヘルシーで簡単美味しいランチを作りました。

風邪をひいたり、体調が悪い時は、断食をして睡眠をとるのが、一番の薬であることや、

お砂糖 と 油 を替えて体を温めるだけで、かなりの体質改善が期待できること。

欲を言えば、軽い体操と、、発酵食品と野菜を多く取ること。などなど

発酵食品は、生野菜と比較にならないほど、酵素がたっぷりだとか

生野菜を食べると体が冷えてしまう人には、酵素の補給におススメですね。

野菜は火を通すと、ビタミンCや、酵素が壊れてしまうと心配されますが、ビタミンCは、熱でいったん壊れても、体内に入ると、またアスコルビン酸に戻って、活躍してくれるそうです。

それよりも、野菜は火を通すと、生の時よりも、抗酸化力成分が、倍増することを、元熊本大学の前田教授が、データとともに発表しておられます。

そこで野菜の甘みがアップして、だしもいらなくなる美味しさ調理法、

野菜の重ね煮 (百姓屋敷わらの船越さんレシピ参考)を推奨しています。

今回は、玉ねぎ、ニンジン、ごぼうを順番に鍋の中に重ねていき、最初と最後に、塩麹を入れて、弱火でことこと

約10分やわらかく、甘さの増した野菜、半分を、お味噌汁に。残り半分を、湯でジャガイモと合わせてコロッケに。
アレンジと保存がきく、重ね煮は、忙しいママに、とってもおススメ

そして、もうひとつお勧めなのが、 酸化の心配が少なく、お弁当にも最適な、ココナツオイル

揚げ物もカラッと揚がり、胃もたれせず、素材の美味しさが引き立ち、油なのに善玉菌が増えるのも魅力です。

今日も、元気の素、腸内細菌が増えて、美味しいランチをみんなで、楽しくいただけたことに、大満足のひと時でした。感謝   ナチュレ オ ココ
スポンサーサイト

category: きらきら子素だて個性学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ckkmsd1214.blog.fc2.com/tb.php/13-ee035c76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MENU

最新記事

きらきら子育て教室

発酵教室

陶板浴サウナ ☆ ナチュレ オ ココ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。