・゜゜・*:.。. ナチュレ・オ・ココ ・゜゜・*:.。発酵処..。.:*・゜゜

いつも何処かで美味しいハーモニーを醸している微生物さん。 地球が誕生した太古の昔から存在していた微生物さん達。河川の水が奇麗なのも、動植物や私たち人間が元気なのも、土、水、腸の中で、バランスをとってくれているお影です。そんな小さな命を紡いでいのちのパンへ・゜゜・善玉菌いっぱい陶板浴*:.。.:*元気いっぱいきらきら子素だて・゜゜いっぱいの感謝を紡いで・゜゜・*:.。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

自由自在  きらきら子素だて  

ko1.jpg
今回も明るく前向きなママさんと、元気いっぱいの子供たちと、楽しく素敵な時間を創っていただきました

3/5回目ということで、皆さん自分の個性と、向きあったり、ご主人や、お子さんたちのどんな言葉や行動に反応している自分なのか、観察したり、少しずつそんなセンスが、身についてきたり…

相手のどんな言動や、物事にも、自由自在に心を合わせることができたら…そんな人生目標。
法律や、決まりごとがあるから、自由自在に、好きなことが出来たり、行く事が出来たり…そんな境涯に感謝

そんなテーマを持ちながらも、現実は目の前のことで大変

ご主人の個性が同じママさん同士で
「そうそううちも同じ
「あの頑固さが変わってくるものなのぉ
「うん。変わらないと思っていた頑固なところや、不思議な行動が、変わってきたし、気にならなくなったよ」
「この人と一生一緒に過ごせるのか悩んだことがあるけど、今は尊敬しているの
など、個性学受講歴4~5年の先輩ママさん達の話を聞いて、ほっとしたり、希望が持てたりと、有意義な時間を共有できて、とても嬉しかったです。

次回開催は6/19

皆さん達の感想をご紹介

Nさん

自分の行動の根幹が何からきているのか、個性からきていることが分かり
益々マイペースに生活して行こうと思います。
子供との関係が今一番の関心ごとです。自分の価値観でしか
彼女達の将来の事を考えられないので、時に踏み込み過ぎたり
突き放してしまいます。個人は個人と認める気持ちは高いのですが
子育て中の細かい躾は個性をつぶしてしまう気がして悩みどころです。

子供たちが伸び伸びと生きていける勇気と健やかな考え方を持てるように
サポート出来る、親業として生かしていきたいです。


Oさん

旦那の協調性のなさ、興味の無さにイライラし、いつも放っておかれたい、関わりたくない、干渉されたくない・・・・という態度にさみしい思いをしいつも同じようなことでぶつかっていました。
でも、同じ個性のご主人をおもちのMさん達が
今まで努力してこられて、関係良くなられている話を聞いてすごくすごく励みになり、私もやってみようと勇気付けられました。
個性学は同じ型の人と話を共有できるのがいいなと思います。

今後の課題は、一言でいえば旦那を放っておく。ことでしょうか?!
放って置けるようになるには相当強い意志が必要でしょうが旦那の個性は理解できたので私の体にしっかり落とし込んで寄り添っていこうと思いました。


Sさん

「生き方」でまた別の角度からの自分も知り、ビックリ(意外)でした。
今日は子供がグズグズでしっかり聞けず・・・残念でした。

自分を受け入れること
素の子供を認めて、自由に育てたいな。
主人をもっと大事にしたい。

Eさん

個性を生かして人とつながっていきたいと思いました。
みんな自分と同じという考えや、子供に意見を押し付けることは
やめようとおもいました。
人の個性がわかれば今までの生き方が変わっていく気がします。

これからも長女に関して、押し付けたり追い込んだりしないようにしようと
思いました。


Kさん

楽しみにしていた子供の個性。上の子の真面目すぎる所や、気が付きすぎるがゆえに疲れないかとか心配していましたがそれも個性だったと知り、外でのストレスをうまく解消出来るように私が受け止めてあげて
個性を生かしてあげたいなと思いました。

本当に何通りもの個性があると知り、苦手だなと思う方も
受け入れられるような人になりたいなと思いました。


K・Jさん

本当に人それぞれで、それぞれの生き方があって良い悪いではなく
持っている個性を大切にしてゆく事が大事なのだと改めて感じました。
お互い違いを認め、存在を大事にしてゆきたいです。

自由自在に生きる


Mさん

夫の個性が分かり納得することが多かったです。
前回教えていただいたのが「種」で今回教えていただいた「生き方」。
まさに、「生き方」そのもので生きていると思いました。
スポンサーサイト

category: きらきら子素だて個性学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ckkmsd1214.blog.fc2.com/tb.php/39-af643987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MENU

最新記事

きらきら子育て教室

発酵教室

陶板浴サウナ ☆ ナチュレ オ ココ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。