・゜゜・*:.。. ナチュレ・オ・ココ ・゜゜・*:.。発酵処..。.:*・゜゜

いつも何処かで美味しいハーモニーを醸している微生物さん。 地球が誕生した太古の昔から存在していた微生物さん達。河川の水が奇麗なのも、動植物や私たち人間が元気なのも、土、水、腸の中で、バランスをとってくれているお影です。そんな小さな命を紡いでいのちのパンへ・゜゜・善玉菌いっぱい陶板浴*:.。.:*元気いっぱいきらきら子素だて・゜゜いっぱいの感謝を紡いで・゜゜・*:.。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

育児 は 育自  

育児 は 育自
私には4人の子供たちがいます。
長男、双子の男の子、末っ子長女です。
私は 子供のころから、自分があまり好きではありませんでした。
なので、私に育てられた子は、かわいそうだと思い、

東京家庭教育研究所の「子供に学ぶ家庭教育」をはじめ、
さまざまな、講演など参考にしてきました。

共通しているのは、子供の芽を摘まないこと。子供の目線になること。たくさん褒めることなどなど。

でも、どれが子供の摘んではいけない芽 なのか 
しつけ?押しつけ?

きらきら輝く瞳が、この子のためにと、叱った時、一瞬にして
しゅん・・・と曇ってしまうと、間違っていたかな・・・

の繰り返し。押したり引いたり。びっくりしたり、
さらに、子供たちのことがそれぞれの立場で可愛い主人や両親、
その中でのバランスなど、我慢、爆発、涙、感動、反省、笑い、沢山ありました

あれから早25年。子供たちが育ち確実に言えるのは、一人目を育てている私と、二人三人、四人となるたび
ずぼら?おおらか?に成長している私

反省ばかりの子育てですが、そんな中で

「あなたは、あなただから、かけがえがない」と心から思い、そのひとつの命を大切にできる
「個性学」というものに出会いました

その個性学は、一人ひとりの生まれ持った、種 がわかり、
何といっても、自分のことを、初めて分かってくれた
親にも気づいてもらえなかったこの想い私は生まれ持った個性のまま生きてきたんだ。
親の思いと違うのは仕方がないんだ。
命に宿った 宿命だから、違うのは自分のせいだけではなかったんだ。
親の幸せ感と私の幸せ感が全然違っていたから、違和感がいつもあったんだ
一瞬にして肩の力が抜けた感じでした。

まず自分の幸せ感や、行動の種が分かって、子供や旦那様、大切な人の種が分かれば、
自分らしく自分にできる関わり方や、相手が喜ぶ芽の育て方も分かりストレスが軽減。
すぅっと、いとも簡単に、ありのまま受け止めてあげる心の余裕が、自分にできる。
魔法のような、出会いでした
こんな素敵なツールはたくさんの悩めるママ達に教えてあげたい

私のいっぱいの失敗談奮闘談含めきらきら子素だて教室が始まりました
ナチュレオ・ココ
スポンサーサイト

category: きらきら子素だて個性学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ckkmsd1214.blog.fc2.com/tb.php/5-11ac8f4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MENU

最新記事

きらきら子育て教室

発酵教室

陶板浴サウナ ☆ ナチュレ オ ココ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。