・゜゜・*:.。. ナチュレ・オ・ココ ・゜゜・*:.。発酵処..。.:*・゜゜

いつも何処かで美味しいハーモニーを醸している微生物さん。 地球が誕生した太古の昔から存在していた微生物さん達。河川の水が奇麗なのも、動植物や私たち人間が元気なのも、土、水、腸の中で、バランスをとってくれているお影です。そんな小さな命を紡いでいのちのパンへ・゜゜・善玉菌いっぱい陶板浴*:.。.:*元気いっぱいきらきら子素だて・゜゜いっぱいの感謝を紡いで・゜゜・*:.。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今日のフランスパン  

france1.jpg
 
今日も、フランスパンが元気に焼きあがりました

焼きあがった瞬間、今日のクープはどうかドキドキです。

今回は13人(本)全員きれいに開いてくれました。


フランスパンのクープがきれいに開くための条件の一つ、蒸気。

今日は、え~なんだ~とおもわず叫んだほど

こんなに蒸気が影響するなんて、改めて知る機会になりました

自家製酵母ちゃんで、かっこ良いフランスパンができるまで、

「なぜ」  「どうして 「どこが違うの」と、
発酵時間を変えたり、捏ね上げ温度や、粉、酵母ちゃんの量やタイミングを変えたり

試行錯誤の日々でしたが、

今日、3段ある窯の口の上の段で(いつもは真ん中の窯)焼いた所、

何時になく蒸気が元気よく「しゅわ~~~」と窯の口を揺るがすほど出てきました。

ということは、知らない間に、真ん中の窯には正常に水が送られていなかったよう

急いで、窯の下をのぞいてみると、何と溶岩窯に水を送る管から、明らかな水漏れが

毎日徐々に漏れてきたようで、数年間全く気が付かなかった事に「ショック」

でもフランスパンが焼きあがった瞬間、はじけるような全員の元気の良さに

嬉しくて、歓声を上げていました

色々な条件がそろってのパンなんですね。

溶岩石窯さん、これからも末長くよろしくお願いしますね

それにしても、今までの中々かっこよく上がらなかった屈辱は、いったいなんだたんだろうプンっ

   一喜一憂。たのしい日々に、感謝。

     ナチュレ オ ココ   フレンドベーカリー

 
スポンサーサイト

category: 天然酵母パン

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ckkmsd1214.blog.fc2.com/tb.php/64-5e34b830
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MENU

最新記事

きらきら子育て教室

発酵教室

陶板浴サウナ ☆ ナチュレ オ ココ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。