・゜゜・*:.。. ナチュレ・オ・ココ ・゜゜・*:.。発酵処..。.:*・゜゜

いつも何処かで美味しいハーモニーを醸している微生物さん。 地球が誕生した太古の昔から存在していた微生物さん達。河川の水が奇麗なのも、動植物や私たち人間が元気なのも、土、水、腸の中で、バランスをとってくれているお影です。そんな小さな命を紡いでいのちのパンへ・゜゜・善玉菌いっぱい陶板浴*:.。.:*元気いっぱいきらきら子素だて・゜゜いっぱいの感謝を紡いで・゜゜・*:.。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2ヶ月で完成。簡単味噌教室  

miso144.jpg
miso142.jpg miso141.jpg
miso143.jpg miso147.jpg

今年初めての簡単味噌教室。

消毒もいらない、
味噌玉を作らなくても、
茹でた大豆に、麹と塩を混ぜるだけで、
2ヶ月でとっても美味しい味噌が出来上がる秘密は、

抗酸化工法の第一人者の会田会長が作ったペールにあります。

日本人の伝統食、味噌。忙しい現代人にピッタリの作り方で、もっと身近になったらという思いを込めて。


味噌には沢山の、効果効能が秘められた先人たちの知恵食。

江戸時代のことわざに

「味噌汁は朝の毒消し」「医者に金を払うよりも、味噌屋に払え」

など、味噌は医者いらずと言われた健康食。


生野菜の何十倍の酵素を含む麹と、人のDNAの構造と似ている大豆、発酵によって乳酸菌や、沢山のミネラル、栄養素が含まれて、

朝にぴったりの万能食を、見直していきたいですね。


奈良時代は税金の一つ。

平安時代には、貴族や僧侶が食べていた高級品。

鎌倉、室町時代には、一汁一菜の武士の食事の基本に。

戦国時代は、味噌で、戦の勝敗が決まるというほど、武将達は必ず、味噌を持った。


武田信玄は、信州味噌。

伊達正宗は、仙台味噌。

豊臣秀吉、徳川家康は豆味噌作りを進めていたとか。

味噌の歴史や、発酵食の素晴らしさなど、

健康に生活していく食のヒントや、

ちまたの食の情報のほんと?など、

個性豊かな素敵な皆さんと楽しく分かち合いました。

ナチュレオ ココ  フレンドベーカリー



スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ckkmsd1214.blog.fc2.com/tb.php/75-c7e87777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MENU

最新記事

きらきら子育て教室

発酵教室

陶板浴サウナ ☆ ナチュレ オ ココ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。